きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

追われてばかり。

 

子供の頃からなんでもギリギリ、追い詰めれないと動けないダメ女なのだが。

これが、何十年も続いており、このまま死んじまうかと思うと、いい加減、嫌になる!!(ノД`)・゜・。 

 

区立図書館で予約していた、平野啓一郎著『マチネの終わりに』が、なんと8か月ぶりに順番が回ってきた。ながいっっ!!すっかり忘れていたよ。

返却日が月末となっているのだが、来週は、韓国語のテストがあるんだYO!!

韓国語のこと、、、ブログには書いていなかったかな、、、と思うけど、

まるで、受験塾のように、大変なんだす。Σ( ̄ロ ̄lll) 

発音、会話、読み、書き、作文、スピーチに、毎週宿題が盛りだくさんな上に、月1でテストがあるの。( _ _ ).........zzz.o

そこまで厳しく教えてくれれば、数年後にはBBBBA(バカバカババア)でも多少はモノになるだろうよと思って臥薪嘗胆!頑張っているのだ。。。

ちょうど、来週はテストの日。それまでは、本が、、、じっくり読めない。

 

そして、最近のブログにも音沙汰なしの、漢検……。

忘れているわけではないのよ。

これも本気で受けるつもりなのだけど、どうやって時間をやりくりしたらいいのかもはやわからん。ノ(´д`*)はうう。

 

テストも読書も漢字も停滞しているというのに、

のんきにBBAは、熱海へ行こうとしている。すべては『熱海の終わりに』持ち込もう。

 

ほんとに、追われてばかりで何やってんだろうか。

すべてが、勝手に1人でやっているだけなんだけど。

 

姪っ子接待。

先日、帰省ついでに姪っ子を今住む街まで連れてきた。

2泊3日、伯母宅でお泊まり会である。

 

雨の中、こちらへ行く。

f:id:Hi_nekosan:20170816195808j:plain

上野動物園。子パンダは、、、まだ公開前なのでご対面できず。

f:id:Hi_nekosan:20170816195901j:plain

不忍池を眺めたり。

f:id:Hi_nekosan:20170816195950j:plain

爬虫類をじーーーっと観察したり。

f:id:Hi_nekosan:20170816200026j:plain

ペンギンと対面したり、それなりに楽しんだ。

 

また次の日は、私の好きな焼肉屋で肉を振舞う。

甥姪全員連れてとなると恐ろしい金額になるが、一人ずつであれば何とかなるので助かる。彼女を誘う、彼氏の気持ちがよく分かる。

f:id:Hi_nekosan:20170816200248j:plain

上ハラミ。

f:id:Hi_nekosan:20170816200316j:plain

三角。

うめーー。二人で感激しながらゆっくり肉を味わう。

姪はタン塩も初挑戦だったようだが、「これは、いける!美味しい!」と喜んで食べていた。

 

最終日は、近所を散歩しながら私があげたお小遣いを使って、

家の近所の100均で、思うままに買い物をしていた。

 

姪にとって、楽しい3日間であったのならいいのだが。

私は久々に子供と過ごせたのでいい経験だった。ありがとう。

 

甥がES。

東京はお盆なので、妹たちも家族と一緒に帰省していた。

驚いたことがひとつ。半年前に会った小さい甥が、別人になっていた!

見た目も、以前はくりくりで茶色い髪に白い肌だったのに、

いがぐり頭に真っ黒な子ザルのような姿に変わっていた。

まあ、見た目だけならよくあることだが、

なんと中身までもが変貌していたのだ。

おとなしい、賢そうだった子が、超凶暴な暴君へと変わり果てており、

家族親戚みんなが驚愕した。

母である妹も、かなり手こずっているようで、

今まで2回、夫の前でブチ切れ号泣をしたと言っていた。

うちの妹、超おっとりして、優しいので、これはかなり緊急の事態だと思われる。

 

ううむ、これはきっと宇宙人に乗っ取られたんだよ、

惣領冬実の『ES』だよ、きっとESが〇ちゃんに入っちゃったんだわよ。

と軽く言ってみたら、両親に「真面目に心配しているのに。お前はバカか!!」と呆れられた。

出川哲っちゃんのトーンと同じだったので、更にぷぷっと吹き出すと、「お前は退場しろ!」と追い出されそうになった。

でも、別人になっちゃうなんて、何か入ったとしか思えない。

最近韓国ドラマ「サークル」の影響もあって、宇宙人入れ替え説が私の中では濃厚となっている(笑)。

 

 

 

BBA、虫の襲撃に遭う。

夏休みを男子中学生並みに、満喫しているBBAです。

 

前半、実家に戻ると、北海道に赴任中の同級生もうちの近所の実家に戻っていると連絡を受けて会いに行く。

わが実家は駅近徒歩5分以内と、それだけが利点でしがみ付いているのだが、友人の実家はうちなんて優に超えた駅近徒歩1分!の最優良地に住んでいる。

しかもこのご時世に反して、だだっ広いお庭も有する。

しかしながらその庭が、厄介で。

定年退職した友人のお父様が家庭菜園なんてものを始めてしまったものだから、

色鮮やかに実る野菜と共に、あらゆる虫たちも生き生きと動き回ってしまっている。この東京砂漠でさ。

 

友人宅の玄関でお出かけ支度をするまでぼーーーっと待っていたら、

足元が何やら黒いごみだらけ。

なんだーーー?!と思ったら、

足首周りを蚊のような吸血虫の大群に襲われている!!!

 

ひぃーーーー!!と思って、走って門の外へ逃げ出したが、もう遅し。

一瞬で20か所くらい行かれてしまった。orz

登山でさえ、虫に刺されないように万全にしているというのに、

地上ではこの無防備な体たらく。

東京もなめてはいかんな。すこぶる反省だ。

 

家に戻って確認したら、内出血したような赤い痣があちこちにできてしまっていた。

いったい何者に襲われたのだろうか。とにかく一刻も早く痣が消えてほしい!!

f:id:Hi_nekosan:20170816192634j:plain

 

友人からは、北海道土産で丸美珈琲店の豆をいただいた。

ありがとう~。この秋は、友人を訪ねて北海道へ遊びに行こうかな。

f:id:Hi_nekosan:20170816193105j:plain

 

 

大物の味。

暑気払い会という名の飲み会に行ってきた。

知り合いは映画監督と脚本家夫婦のお宅なので、参加者は同じ職種や業界の人が多かった。

美味しいお料理と、お酒を飲みながら、最近観て良かった映画やドラマや、今後制作する作品の話などで和気あいあい、楽しい時間を過ごした。

みなさん共通して、作品が放送&公開されるまでには、計り知れない苦労をしており(命を落としている人も多くいるので)、私もたくさん彼らの作品は見ているけれど、辿り着くまでの経過を想い図ると胸が痛くなる。残念ながらお蔵入りする企画や作品が7割くらいもあるのだそう。

酔いが回ってくると、色々な裏話がたくさん飛び出して、面白かった。

ドラマでは、女優と俳優が仲が悪くてほんとにひと言も話さなかった、とか、「このセリフ、私は言えません」とか、若さ故の生意気さに、コントロールできずに苦労された話とか。作品を受けた以上は、我儘もある程度は抑えないと、俳優の役割とは何かを一度我に立ち戻って考えるべきだと素人でも思うけど、人気があると天狗になっちゃうのは仕方ないのかな。

もちろん、悪いことだけでなくて、いいこともたくさん話していて、

菅田くんはまだまだ伸びしろがある!とか、永井芽衣ちゃんや、清原果那ちゃんには映画界は期待しているとか。あ、あと私おススメの吉沢亮君も脚本家さんたちにはかなり買われていた。真面目な上に演技が上手なので、どんどん出てくると。楽しみだな~。

途中、誰もが知っている?というか、その人の作品ならほぼみなが知っている脚本家さんが、大御所俳優から贈られた白ワインを持参されてきたのだが、

さすが大御所のワイン。久々に飲む、高い酒の味がしたよ!!!美味しいよー!

2014年のブルゴーニュだった。くぅー、いつもこんなに美味しいワインを飲んでいるなんて羨ましいぞ!

と思ったら、その俳優さんは飲めないんだって。意外。

最後は全員酔っぱらって酩酊状態の中、なんとか家に辿り着いた。

ババアには派手すぎる、夢見ているみたいな飲み会だった。

 

そういえば、先日の登山でシャインマスカットの美味さに感激したので、今回のお持たせでデパ地下で購入して持参したのだが、高くてびっくり!!!一房、最低でも4000円以上だよ?!一房12000円てのもあったわよ!!東京ふざけすぎ。気軽には買えないんだね。しかし、他の人たちが素敵なものを持参していたので、今回ばかりは奮発しといてよかった。ほっ。

小さな幸せ。

最近の喜ばしきこと。

 

水栓。

先日、家の台所の水栓が水漏れを起こしたので森末さんのクラシアンさんがおいでなすったことを書いたかと思う。

実は、あれからすったもんだがあり、結局、台所とお風呂の水栓機器を丸ごと取り替えていただけた。新しい物は、エコタイプの泡泡の水がでて使いやすい、ピカピカで嬉しい。

 

高山病克服。

私はいつも標高2000mを過ぎるあたりに差し掛かると、なんとなーく、右目の奥が鈍い痛み襲われる。毎回の症状なので、恐らく高山病の一種だろうなあと諦めて登っていたのだけど、先日の鹿島では、まったく高山病症状がでなかった!酒も飲んだというのにすこぶる元気だった。

いつもと違う行動を検証したところ、前夜にうどん(糖に変わりやすい炭水化物)を食べたことと、当日、飲んだお水の量(1.2Lくらい)が多かったことが良かったのかも。いつもは前日も果物くらいしか食べてなかったし、7時間を超える登山でも1Lも飲まないのが常だった。

先日、マツコさんの番組でも、富士登山王が、前日に2L水を飲むといいと言っていたので、恐らく水の量が鍵のようだ。次回からは、前日にもたくさん水を飲んで、当日も1.5Lを目標に飲んでみようかと思う。

 

今日から夏休み。

なんとこれから10日間お休みが続く。昨今流行りの働き方改革の影響で、会社が休みをどんどん取りなさいよと言ってきたので、じゃあ遠慮なく!と休むことに。休んでいるのに給料が出る!有給って素晴らしいね。10年以上経って今更気がづいた。

今回は登山の予定はなく、都内や実家をうろつき、最後はババアに似合わない海で〆る予定。こんなに休んじゃったら、社会に戻れなくなるんじゃないかとちと不安。

 

 

 

スープカレー、食べるのが難しい。

 

仕事で外から戻るついでにランチを買って帰ろうと、食いしん坊センサーを働かせる。

 

と、見つけた~!ナイス食い意地センサー。

 

5月の『dancyu』に登場していたスープカレーのお店のフードカーを!

dancyu』に東京で一番美味しいスープカレーだと書いてあったので、ぜひ一度食べてみたいなあと思っていたのよ。

 

その名は、「蜂鳥カリー」

値段は、一番安くて1800円!極上となると2500円とな!

レストランで食べるのと同じ価格設定。

でも、出会えたら食っておけ!と言われているようだから、食わないとね。

 

私は、幻のスープカリー1800円を注文。夜も仕事をしているので、このくらいの贅沢、たまには許してくれ。

注文を入れてから、店主さんがスパイスと野菜を調合して作ってくれる。

辛さは普通の5にしてもらった。

待つこと5分ちょっとくらいで完成。

今日の野菜は夜メニュー用に準備している無農薬有機野菜を使用しているとのこと。茄子もへたごとまるっと食べられるのだそう。

カレーを持って会社に戻る。

f:id:Hi_nekosan:20170808124925j:plain

f:id:Hi_nekosan:20170808124938j:plain

ひゃー。美味しそうだ。

野菜は、赤黄パプリカ、茄子、ピーマン、玉ねぎ、もやし、ブロッコリー、エリンギに、鶏の骨付き肉足1本と茹で卵。

 

早速実食。

辛いっ!

けど、美味しい。とーーーってもスープにコクがある。

美味しいと言われる所以が分かる。これはお弁当ではなくて、ちゃんとしたレストランの味だよ。

骨付き肉は、ほんとにホロホロでジューシー。スープ中に鶏の旨味がたーんと行き渡っておる。幸せだあ。

 

スープカレーの食べ方指南が車のカウンターのところに書いてあったのだが、

レンゲでご飯をすくい、それをスープに浸して食べるのだそうだ。

 

その通りに、私も実食しているが、どうも難しい。

レンゲにご飯をよそって、そこに具をちょんと乗せて、スープに浸す。で、食べる。

を繰り返すのだが、時間がかかってしょうがない。

coco壱屋のようにザバーっとぶちまけてしまいたいが、指南通りに食べるのがベストな味わい方なのだと信じて食べる。

 

いつもは早食い、15分以内に食べ終える私だというのに、このお食事には、30分かかってしまった。うん、早食い防止にはもってこいかもしれん。

 

毎週となると、値段も張るし、食べるのも大変なので、

月に1度くらいは食べてもいいかもしれないな。

次回は違うメニューに挑戦したい。