きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

本気で熟睡。

 

私のオフィスは、普段誰もいないことが多く、

私一人きりで一日過ごすこともある。

 

先日、仕事中に眠くてどうしようもなくなってしまったので、

打合せスペースにあるソファで横になってみた。

この日も既にみな外出して戻る予定がなかったから。

 

しかーし。

横になっただけのつもりが、なんと、熟睡していたw( ̄△ ̄;)w

 

来客のピンポンが鳴って慌てて「びくぅっ」と、飛び起きたら、

なんと30分以上経っていた。

月イチで来ていただいている珈琲屋さんのマシーンメンテナンスだった。

 

あぶねえ。。。

 

この人が来なかったら、私は次の朝まで眠りこけていた可能性大。

w( ̄▽ ̄;)

 

我ながら、とんでもない野郎だと思う。

 

苺可愛や。

 

お仕事先のお姉さまから、お土産をいただいた。

 

箱からして、可愛い。

 

f:id:Hi_nekosan:20171117132523j:plain

おされ~♪。

「AUDREY」というお菓子屋さんだそうだ。高島屋で購入されたとのこと。

開いてみると、

あら、可愛い!苺ちゃんの世界だわ。

f:id:Hi_nekosan:20171117132716j:plain

おひとつ出してみると、

下半球のチョコに苺が浸かっているような。鬼太郎の親父みたいだね(笑)

f:id:Hi_nekosan:20171117132802j:plain

実食すると、チョコはシャンパンのガナッシュで、柔らかく、シャンパンの味が効いている。アルコールはちょっと強めかもしれないので、お子様はちょっとやめた方がいいかも。

そして、驚きがこの苺ちゃん。フレッシュ!しゃきしゃき!酸味も甘さも丁度いい。

たぶん、すごい良品を使用しているのだと思われる。

なにこれ!美味しい!!!

 

これは、いいお持たせになると思う。BBAも他社へ伺い時にはお土産にしたい!

オンニー!コマウォヨー!!

 

 

先人の跡。

 

今のマンションに引っ越す際に、蔵書を全部実家に預け、

お気に入りのたった5冊だけを持ってきた。

 

理由は部屋が狭すぎて、置く場所がないから。

 

あと、昔書いたかもしれないけど、現在独り身の自分が死んだとき、ゴミ(私の私物)となるようなものを残しておくのは、私の遺品を処分する立場にある甥や姪たちに迷惑をかけることになるので、忍びない。(私自身、全然会ったこともない大叔母様の遺品を整理したときに色々思うところがあったため。正直、知らない人だらけの写ったアルバムとか、どうしたらいいか大変に戸惑うのだ。捨てるにも、かなり心を傷めたので、あの子たちを同じ立場にさせたくはない。)

 なるべく荷物は少なくしておきたいと思っている。貰って嬉しいなと思うものだけを残していたい。(そうなると、ハイブランドやダイヤ、18-24金などの宝石とか、時計になってしまうけど。あと絵画や、文学全集くらいかな?好みに合わなきゃ売ってもらって構わない。その時にある程度、お金にできるものを残そうとしている。)

 

閑話休題

できるだけ本は買わないで、家の裏にある図書館で借りるようにして過ごしていたのだが、私の住む文京区は、文教と言われる街なだけあり、本を読む人口が多いようだ。東京大学を筆頭に、学校が多くあることも理由かな。

ベストセラー作品や話題作品の予約が500番待ち、などザラである。

すっかり忘れた頃に連絡がくるので、こういうスタイルはもう面倒だなと思うようになってしまった。

 

なので今年に入っては、amazonで古本を1円で購入し、読んだら次々と誰かに差し上げるか、捨てるかしているのだが、最近、そうそう気軽に捨てられなくなる本に出会ってしまい、困っている。

 

先日、沢村貞子さんの『老いの道連れ』を古本で買った際、

本の間に、この本を最初に新刊で買った人のレシートと、書店のしおり、

そしてその人が古本屋さんへ売ったであろう、次の主の入れたしおりが挟んであったのだ。

ああ、この頃、この書店で買ったんだあ、、、。

男性なのかな、女性なのかな?どのくらいのお年の方なのだろうか、、、等、色々な想像が膨らんできてしまう。

こういうものを見てしまうと、私も次の人へ何か挟んで受け渡した方がいいんじゃないか?と余計なことを考えて、気軽には処分できなくなってしまう。

 

f:id:Hi_nekosan:20171117105255j:plain

 

そして次に手にしたのが、

建築探偵でお馴染みの、建築家の藤森教授と日本画家の山口晃さん共著の

『日本建築集中講義』。

これも1円で手に入れた。

f:id:Hi_nekosan:20171117105320j:plain

そして読み進めていくと、あら!!!

f:id:Hi_nekosan:20171117105346j:plain

アンダーライン入り!!!(笑)懐かしい。

そして、2色使い!!

f:id:Hi_nekosan:20171117105419j:plain

 

恐らく、建築学科や建築を勉強している学生さんの本だったのではないかしら。しかも、雑なラインの入れ方からして、男子学生か?!(笑)

そして、謎なのは、ラインの内容に統一感がないこと(笑)。

一体、この子はどういうレポートを書くために、ここを抜粋しているのだろうか??と思われる個所が複数あったりして、面白い。ラインの内容を追っていても、共通点が見つからないのだもの。

私にその意味を理解するだけの読解力がないだけなのかもしれないがww。

 

どちらも、本そのものの内容の魅力は然ることながら、それに付加してかつての持ち主の人柄が伺えたり、そこから先のその人の暮らしぶり、人生までも妄想できるのが、古本の面白いところ。

古本だから、簡単に捨てられるだろうと思ったのに、新刊よりも尚のこと、別れ辛い状況となってしまっている。困った!!!

 

英語が宇宙。

 

日々の記録を見ての通り、ほぼ韓国語まみれで生活をしている。

それなのに上達しない不思議。。。くすっ。

ただ、韓国語は趣味の一種なので、ずーーっと続けていればいつかは上達するさ、くらいに楽観的に考えている。

 

と、ここで最近、BBAにとって悩みの種がひとつある。(ことをたまに思い出す。)

英語である。

 

BBAの会社はグローバル企業の一員となっているらしい(超絶、他人事)ので、

たまーーに、関連会社から、ばりっばりのイギリス英語や、ほとんど聞き取り不能なインド英語で電話を受けることがある。

このポジションにいると、だいたい内容は同じようなことなので、マニュアル通りに応えていれば乗り切れるのだが、それでも何言っているか分からないときは、焦るし、幽体離脱の如くに気が遠のく、ことがある。

 

ここのところ、韓国語教室が毎週あるために、更に英語と距離が生じ、完全に忘れてしまいそうになっている。

それじゃあ本業に支障を来し、まずいことになるなと、自分なりに対策をしているのが、

Eテレの「しごとの基礎英語」と「おとなの基礎英語」を毎週録画して、まとめて見ること。

始めはテキストなしでテレビだけで見ていたのだが、ちゃんとテキストも見ながら勉強した方がいいのかなと、10月からテキストも買って、読みながら、視聴することにした。

それがーーーっ。

テキストを買った途端に、更に見るのが面倒になってしまったのだ。

今までは週に一度は録画を一気見できていたのに、2週に1度くらいにさぼっている。

そしてそれと同時に、英語が更に聞き取れなくなっているという不思議、、、ではなく、英語が耳に全く馴染まなくなっていることに気づく。

まずい。

早い会話がほとんど宇宙語に聞こえてくる。

そして、自分の中でとっさに出てくる言葉がもはや韓国語になってしまっているというカオス。

あと、発音の舌が、完全に英語の舌でなくなっている。以前は普通にできていた言葉も、ものすっごい発音しづらくなってしまっているーー!!

ああ。まずい。

やっぱり週に1度以上は英語聞いていないとだめなようだよ。

あー、面倒くさい。ここにも試練があったなり。

f:id:Hi_nekosan:20171116141010j:plain

10月からメンバーがリニューアルされた。以前のホランちゃんが良かったなあ、、、。

つられて変更。

 

気温も下がってきたことだし、

減量と節約を兼ねて、週3でお弁当生活に戻しつつある。

 

なので、週に2回だけは、お楽しみの外食となっている。

 

のだが。

 

本日は、絶対近所のタイ料理屋さんの「グリーンカレー&ガパオ目玉焼き乗せランチ」を食べるつもりまんまんだったのに。

 

今朝の通勤電車にて、お嬢さんが私の隣に座るなり、お弁当を広げて食べだしたのだ。

恐らく、東京駅のほんのり屋(おにぎり屋)さんのパッケージだろうか?

握りたてのような大きめのおにぎりが二つ入っていた。(しっかり見ているw。)

1つ目は、鮭、2つ目はタラコのようだった。(もはや凝視している。)

海苔の香ばしい匂いとつやつやした白米の匂い、鮭やタラコの塩気を含んだ磯の香りが漂う。

香りだけで、味が想像できてしまう、日本人な私!

 

はーーーぁ。こりゃあ、お昼はもう「おにぎり」しかないじゃないか。

 

最寄駅に着くなり、駅前のおにぎり屋さんに駆け込み、

先のお嬢さんと同じ、鮭とタラコを握ってもらう。

 

家を出るまでは断然、タイ料理を食べるつもりだったのになあ。

 

女のはずなんですけどね。

 

最近の、どーでもいい噺をひとつ。

 

先日、友人から突然、

「〇〇(私のあだ名)って、東方神起の左側の人に似てるよね!」

と言われた。

 

その時期、丁度アルバムを出していたので山手線のドア広告が東方神起だらけだったからなのだろう。

友人は、韓国にも、韓国アイドルにも一切興味のない子なので、ただ単純に駅で見かけて思っただけのようだった。

 

「ああ、左側って、チャンミンのこと?」

というと、

「わかんないけど、可愛い背の高い方だよ。すごい似ているよね?!ね?!ね!!」

と同意を無理やり求められた。

 

チャンミンは私も好きだけど、

似ていると言われるのとは、全然違うよ!全くもって嬉しくない。(嫌じゃないけど)

だって、まずチャンミン、男だしっ!!!(≧д≦)・゚゚・

 

まあ、今ショートカットだし、どんどん女性らしい服が似合わなくなっているし、

もしかして、、、だんだん男性に近づいている、、、とか?!

ひぃーーーーっ、怖いーーーっ。(ノ ̄□ ̄)ノオオ

ホルモン検査受けた方がいいだろうか。もっと補充しなきゃだめだろうか。(-_-)

 

しかしまあ。。。

どこもいじってない状態(私が)で、チャンミンなら、もういいんじゃないかと、楽観的に捉えてみることにした。( ̄∇ ̄;)/

(顔が私に似ている甥っ子の方が、更に似ている気がする。目の離れ具合とか。さすがに甥っ子なんで、全くときめく感情は0だけど(笑))

再び戻す。

 

まさかのダイエット台無し事件から1週間。

 

金曜日のランチを食べて(12時~翌12時)からの24時間、また断食を決行してみた。

 

今回はとっても楽な24時間断食だった。

金曜日の昼以降は、夜OLもあったので、帰りも23時くらいで遅く、

それからお風呂に入って、撮りためたドラマなどを見て寝たのが2時くらい。

10時くらいに目覚めて、お湯を飲みながら、ぼーっとしていたら、あっという間に14時くらい?26時間が経ってしまった。

 

今回は、頭痛も吐き気も全くなかった。断食に関する本を読んでも、初回が特にひどいとあるので、2回目は症状が軽くなった結果なのだろう。1週しか経っていないので、悪い物がそんなに溜まっていなかったのかもしれない。

結局体重は、前回に戻ったところ。まだまだ道のりは長い。

 

お昼以降からお昼までの断食は、1日目の夜に予定を入れていたりすると、食べ物のことを忘れられているので、苦しくならずに実行できると分かった。

余裕がある週末は、できるだけ毎週やっていきたい。