きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

インドジュエリーを買ってみた。

ここのところ、老人生活リポートばかりだったので、たまには何か、ウキウキするような女性らしいご報告をば。

 

先日、ピアスを20年ぶりに開けたのだけど、

来月そろそろファーストピアスを外す時期がやってくる。

 

普通にオサレなピアスがほしいなと、ネットで探していたら、可愛い奴を見つけてしまった。

それはインドジュエリーの「アムラパリ」。名前の通り、インドのブランド。

https://www.tribebyamrapali.com/

アガタやバーニーズでも代行輸入しているようだけど、ネットでも直接購入できるので、早速買ってみた。

ネットでの海外通販は、中国DVD詐欺事件で痛い目に遭っているので(笑)、送料は高いけど、早くて確実なヤマトUPSを選択。

 

待つことちょうど1週間で届いたよ。インドの交通網も発達してきているのだなあ。そして、やっぱりヤマトって優秀だな。

私の宛先が、麻の生地に直接マジックで書かれている。カッコいい。

f:id:Hi_nekosan:20170626162754j:plain

布の縫い付け部分に、封蝋をしてパッキング。この乱雑な感じの封蝋もカッチョイイな。

f:id:Hi_nekosan:20170626162938j:plain

布をはがすと、アルミのボックスが。

f:id:Hi_nekosan:20170626163056j:plain

開けまする。

f:id:Hi_nekosan:20170626163125j:plain

一つ一つが、インド刺繍の小袋に入っている。凝っていて、オサレ~。

さて、中身のアクセちゃんはこれ。

わ~、かわいや~。

アメジストとスモークシトリンとターコイズ(たぶんこれは、見たところ、ハルマイトに着色。でも可愛いのでそれでも良し)のピアスと、アメジストのブレスレット。

オール天然石。金属部分は、シルバーの土台に、22Kだか24Kのコーティングがしてある。

f:id:Hi_nekosan:20170626163219j:plain

これ全部で国際郵便料金含めて、2万円ちょいだった。

たぶん、日本で同じものを買おうと思ったら、もっとすると思われるので、おススメ成りよ。

この夏に、活躍してくれそう~。楽しみ~。

毛糸と線麺

久しぶりに、山がない週末。

 

ひと月ぶりに編み物教室に参加した。

今月も、家ではひと編もせずに参加するという不良っぷり。

周りの生徒さんたちは次々と作品が変化していっているというのに、私だけステイ。あれ、デジャブかしら?現象をお見せしている。

みんな優しい人たちだから何も言わないけど、きっと「こいつ、相当ふざけた野郎だな」と思っているに違いない。でも優しいから誰にも言われないけど。ゆるい環境に甘えきっているババアなのだ。

 

家に戻り、今日は韓国ドラマでもゆっくり見るかな~♪、と思っていたら、

先ほどお別れしたばかりの先生から「今日これから暇~?」と連絡が来る。

上野公園で開催されている台湾フェスに行ってみようよとのことで、夕方から台湾料理目当てで向かった。代々木公園ではよくタイフェスとかインドフェスが開催されているけども、上野公園でもされるようになったのか。知らなんだ。

うちは代々木公園より上野公園の方が近いのでアクセス良いので嬉しいわ。

 

先生は、線麺という素麺よりも細くぶつ切りにされ、とろみのついた麺を食べてみたいそう。私は魯肉飯が食べたい。。。かな。かき氷もいいねー、マンゴーもいいねーと盛り上がりながら公園の中へ進んでいく。

会場の上野公園の噴水広場に行ってみたら、もの凄い人!

f:id:Hi_nekosan:20170626132345j:plain

場所が上野ということもあり、客層も中華系からアメリカ、中東まで、インターナショナルな人たちがたくさん。

そして、お馴染みの小龍包やカキ氷には大行列が。私の魯肉飯は、、、、と探してみたら、なんと完売してもうてる!!

すごい人気。考えることはみんな一緒なのね~。

先生の線麺は、なんとか購入できたので、よかった。私は魯肉飯はゲットできなかったので、代わりに台湾まぜそばと焼小龍包を購入。これも20人待ちくらい並んで買った。

 味はね、正直お店で食べた方が10倍は美味しい。小龍包も、アチアチジュワジュワ感ゼロ(笑)。子供にも安心して食べさせられる温度よ。

これはもう、なんとなく台湾の雰囲気を味わう、ことにお金を払っていると思えば悔いはない。

写真上は、混ぜそば。右下は焼小龍包。右下は線麺なんだけど、ほとんど切れてるね。麺は、えのきだけみたいな色と細さで、短くブツブツ切れてて、味はとろみのついたウェイパーに、台湾独特の香辛料が入ったお汁だった。

f:id:Hi_nekosan:20170626132514j:plain

 

帰りにお土産として、フルーツ販売コーナーでライチを買って帰ろうとしたら、

それも本日の分は売り切れ!だそうorz

こういったフェスは、開催同時に飛び込まないといけないね。

 

なんだか気持ちが満たされきれていないので、上野公園周りを散策。

芸大を抜けて、谷中あたりまで出ると、人気喫茶店の「カヤバ珈琲」が。

いつも満席で入ることができないのだが、偶然空いている!

じゃあせっかくだし!ということで入店。

私は本日のケーキセット。先生は、あんみつ。

f:id:Hi_nekosan:20170626132434j:plain

f:id:Hi_nekosan:20170626132446j:plain

 美味しゅうございました~。

また次に上野公園で開催されるフェスにも行ってみようと思う。そのときは朝イチで行くぜ。

 

 

線が滝~立岩~経塚山~荒船山登山。

 

ちょっと前に、立岩から荒船山の縦走に行ってきた。

今回も、メジャーでないルートなため、少人数のツアー登山で参加した。

 

バスで下仁田ICを経由して、そこから線が滝で下車。

登山前に、線のように真っ直ぐと流れ落ちる線が滝を鑑賞。

f:id:Hi_nekosan:20170626124804j:plain

f:id:Hi_nekosan:20170626124747j:plain

涼しい~。マイナスイオンもたくさん。

 そこから登山口まで少し歩いてまずは立岩頂上を目指して進む。

こんな感じの樹林帯の中をひたすら登る。

f:id:Hi_nekosan:20170626124934j:plain

1時間半くらい歩いただろうか?

立岩のピークの手前で軽く昼食を取る。

目の前に、大きい霊視が生えた木が。売ると高いんだよね~。

f:id:Hi_nekosan:20170626125059j:plain

栄養を補ってピークに臨む。西立岩山頂1266m。

f:id:Hi_nekosan:20170626125150j:plain

ピークからの眺めは上々。

f:id:Hi_nekosan:20170626125225j:plain

水分を摂って、さらに進む。

途中、鎖や険しい登りがあったものの、写真に収めることができず。

経塚山到着。1423m。

経塚山、、、といっても、荒船山の最高地点のことを差すらしい。 

f:id:Hi_nekosan:20170626125557j:plain

一休みして、さて絶壁を目指して出発。

f:id:Hi_nekosan:20170626130410j:plain

歩く。歩く。ひたすら歩く。

f:id:Hi_nekosan:20170626130438j:plain

気づいたら、平坦な草原みたいな場所を歩いている。

これって、荒船山の台形の上底部分?!

さらに歩みを進めると、また看板が。

f:id:Hi_nekosan:20170626130549j:plain

クリンソウ野生地ですって。

九輪草:和名の由来は、段になって輪生する花の様子を、仏塔の先にたつ「九輪」に見立てたものである。)

藪の中を進んでいくと、一か所だけクリンソウが群生している場所が。不思議。

f:id:Hi_nekosan:20170626130820j:plain

近づいてみると。

 わー、幻想的!

f:id:Hi_nekosan:20170626130934j:plain

クリンソウはこの時期しか見られないものだそうで、貴重な時に登れてよかった。

お花鑑賞を経て、また進むと。

着きました。例の絶壁。

 

f:id:Hi_nekosan:20170626131453j:plain

f:id:Hi_nekosan:20170626131150j:plain

f:id:Hi_nekosan:20170626131230j:plain

絶壁の先は、200m下まで一気に切れている。こわい。

f:id:Hi_nekosan:20170626131109j:plain

崖鑑賞を満足いくまでをしばらくして、トモ岩を経て、ゴールの内山峠まで一気に下りる。

ヤマレコでお馴染みのマツダランプの看板。

f:id:Hi_nekosan:20170626131530j:plain

一杯水。

f:id:Hi_nekosan:20170626131558j:plain

内山峠に到着。

振り返ると、後ろに荒船の台形が。さっきまであの上にいたとは思えない。 

f:id:Hi_nekosan:20170626131639j:plain

今回は、休憩ランチも入れて、トータル6時間半の山行だった。

同行者の人によっては物足りないみたいだったけど、私には歩きごたえのあるコースでした。

 

 

なんだかんだで慌ただしい。

 

先日の経塚山~荒船山登山で、お昼にパンを食べていたときのこと。

「ゴリっ」という激しい音がしたと思ったら、奥歯の詰物が取れてしまった。

週明け歯科に駆け込んで、診てもらったら、土台の歯も欠けているので全体的に修復が必要だと言われた。

おいおい。

パンで歯が欠けるって、どんだけもろいんだ?!

お蔭で当分歯医者通いが始まる。医療費もったいないなあ。

カルシウム、たくさん取らなきゃなあ。 

 

そして、昨年までは飯は玄米100%で炊いていたものの、とうとう味に飽きてしまった現在、白米を混ぜて味と触感を変えている。その白米が底をついたので、会社帰りに米を買って帰った。2キロの米をぶら下げて帰るのは意外としんどくて、面倒。

今度からは通販で買うべきか。

 

夜OLも、慣れてきたため、任される量が増えてきた。

普段使っていない頭を使うので、脳が糖を求めて甘いものが食べたくなって仕方がない。ハーゲンダッツを1個丸ごと行きたいところだが、こんなことをしていたらあっという間に肥満児決定なので、ピノ1粒で我慢。

 

最後は、本来の本業。私の範疇外の内容を振られるなど、これまた頭を使わざるを得なくて、面倒なことこの上なし。夜の仕事もあるので、(あまり残業もできなくて)猛烈な勢いでこなしている。忙しいビジネスマンって、こんななのね…と、疑似体験している。ここ数日はネットサーフィンもおちおちしていられない。いや、してるけど(笑)

 

と、日々ルーティーンでない生活が続いており、気が休まらん。

早く高度2000mの世界に行きたいよ。 

やっぱり美味かった。

 

先日、妹2のところで購入した、モツ煮。

ここのところバタバタしていて家ご飯ができなかったのだが、やっと実食することができた。

一袋、1キログラム。

f:id:Hi_nekosan:20170622104819j:plain

中身は、モツとこんにゃくとオリジナルの味噌だれで煮込まれている。

ここに、木綿豆腐と、ネギ、大根のいちょう切りも一緒にぶち込み20分煮込む。

 

夜遅い時間だったのだが、さっそく食べてみる。

 

えっ?!!びっくり。

もうこれが、旨いのなんのって。

今まで食べたモツ煮で一番かもしれない。

まず、臭みがなくて、たれは辛めなのだが、コクがあって後を引く。

モツ好きは一度試されるといいと思う!

 

通販でも買えるみたいだけど、3袋(3キロ)からのようなんで、周りのモツ好きさんと共同購入されるといいと思う。

 

ブスと日傘。

 

朝、オフィスにて、一番最初の仕事。

新聞を読んでから、ネットニュースを熟読していたら、

「日傘をさす奴はだいたいブス」という文字が目に飛び込んできた。

 

おおー。言われてるぜ(笑)

私も山では帽子一貫、裸なくせに、地上では99.9%紫外線防御の日傘を片時も離さない。というか、離せない!!若干日光アレルギーだし。

だって、地上の日差し、チリチリ焼けるのを感じるくらいに半端ないですよ?!

これを日傘なしで歩けている人がすごいと思う。

それに、歳を取っておじい、おばあになった頃、

しわしわ&しみだらけのお顔になる原因は紫外線(と水分量)なのだわよ?!

それに頭皮も焼けるから、抜け毛ダメージにもなるのだよ?!

(ちなみに言えば、皮膚がんとか、免疫機能低下とか、白内障とか、腫瘍とか、DNAが損傷したりもするんだよ!)

 

あと、ブスから言わせてもらえば、これ以上のブスの進行を食い止めるために、日傘は欠かせない神器なんですよ。だから私はブスブス言われようが、日傘はさし続けるわ。

日傘をさしていたかどうか、20年後に大きく違いが出るんだわよ。

紫外線なめたらアカン。

 

行動記。

 

根子岳からの数日は、なんだかばたばたしていたような。

もう頭の中に霞がかかってきているので忘れないうちに記録する。

 

月曜。

山の疲れも取れぬままに、夜もOL活動。

さすがに10時まで仕事をしたら、疲れたYO!

 

火曜。

夜も仕事をしていると、ほんとに家事が疎かになること実感。たまった洗濯や掃除、お弁当のおかずをまとめて作って冷凍。これで一日が終わる。フルタイムで働いているお母さんは、ほんとに偉いと思う。

 

水曜。

日中は、本社でびっしり会議。めんどくさいし、発言しなきゃなんないしで、とても気が重い。が、今の会社に入ってから約10年、同じグループ会社の似たような仕事をしている方(すこし上の方で、とても仕事がお出来になる。そして、すこぶる美人!)とお知り合いになれたことが、嬉しかった!!って、10年で初めて話すのかよっ!!

夜もOL。今日はいいことがあったので、仕事もはかどる。

 

木曜日。

今日も夜OL。本日は新しいお仕事を任された。少しずつ仕事を覚えていくこの感覚。新入社員の頃を思い出す。脳が退化している分、物覚えは格段に悪くなっている。のだが、その分今までの経験上、ひとつひとつの作業が、どういう理由で、どういう過程で、何のために、誰のために存在しているのか、ということがだいたい予測がつくようになっていることに気づくので、この辺の呑み込みは早い。

こうやって異業種の仕事をしてみると尚更分かるのは驚き。社会人20年弱の経験も無駄じゃあないってことなんだなあ。

 

金曜日。

明日はまた登山なので、夜OLはお休み。明日のお昼はパンにしようと、東京大丸の地下で買い物をする。だけど、なんなの?!この激混み様は?!買おうと思っていた、ポールボキューズのパン屋のレジ待ち行列が、外に出て、メゾンカイザーまで来ちゃっているじゃないの!!!

時期的に、ボーナス後の初めての週末を控えているから、旅に出る人が多いってことなのかしら?

この行列に入るのは諦めて、誰も並んでいなかったカーラ・アウレリアで購入。こちらも劣らず美味しいと思うのに、この差はなんなんだ?!

 

土曜日。

登山!登山記録は時間のあるときに追加でアップする予定。

今回は、線が滝から立岩からの荒船山の縦走。メジャーなのは内山峠からのピストンなのだが、立岩からの荒船山は、結構ハードだった。鎖場が3か所、それも垂直だったり、痩せ尾根で底が抜けそうな場所もあった。前回に引き続きの快晴登山で満足。

帰りのバスの中からの荒船山。日本のテーブルマウンテン

f:id:Hi_nekosan:20170619112432j:plain

帰宅後、シャワーを浴びてゆっくりしたいところだったが、息つく暇もなく、洗濯物を乾燥までセットして、山道具を片づけて、今度は実家に戻る準備をする。

終電ぎりぎりで実家に戻り、就寝準備。かつては私の部屋だったところに入ると、甥と姪3人がいびきをかいて寝ていた。その横に滑り込んで私も寝る。

 

日曜日。

群馬の妹2の家に、妹1家族と母が米を取りに行くということで、なぜだか私も一緒に行くことにプログラムされていた。いつもの如く、父は仕事があるのでお留守番。朝6時に起床、甥と姪たちを起こして、一緒に支度する。7時に妹夫婦が私たちを迎えにくる。車で群馬へGO。あれ。昨日も群馬にいたんだけどな。。。

妹2の家に荷物を置き、妹2と子供たち2人を拾って、また車を1時間半走らせて、大人気な道の駅「田園プラザかわば」へ行く。ここは子供が喜ぶアスレチックがあるので、小さい子供連れ家族が大量に訪れる。

女たちは、農家直送のファーマーズマーケットで野菜をたくさん購入し、義弟と子供たちはアスレチックで狂ったように遊んでいた。

ちょっとランチでも食べようかと、お店を覗けば、どこもかしこもありえないくらいの人の列!!!特にすごかったのは、ミート工房の山賊セットなるソーセージやハムの盛り合わせを求める人の行列。ディズニーランド並みに並んでいた。

母と義弟と小さい姪っ子はうどんを食べて、残る私たちはおにぎりやパンを買って済ませた。テレビでちょくちょく放送されているからなのか、まあ凄い人気だった。

田園プラザを後にして、次に向かうは、もつ煮。

帰り道の渋川の国道沿いにあるもつ煮屋(永井食堂)さんだそうだが、ここも何度かテレビにも出ているらしく、すごい人!!!

妹2も美味しいから好きで、たまに持ち帰り用を買いに来ているというのでみんなそれぞれ購入してみた。美味しそう。(写真は後程)

食堂の外観。昔からある食堂って外観。モツを食べに来た車がびっしり。

f:id:Hi_nekosan:20170619114625j:plain

妹2の家に戻り、2の旦那が仕事から戻るのを待つ。戻るとすぐ、みんなで近くの中華料理屋さんで夕飯を食べる。中華のコース(サラダ、餃子、唐揚げ、エビマヨ、酢豚、回鍋肉、炒飯、コーンスープ、杏仁豆腐)だというのに、一人980円という驚きの価格!!だからなのか、お客さんがひっきりなしに入ってくる。従業員が全員中国の方たちなので、しっかりと本場の味。美味しい。大満足!地方は物価が安いからいい!

高速が混んでいるとのことで遅めの出発。私の家までは面倒なので、途中の駅で下してもらって自宅へ戻った。びっしり盛りだくさんの休日であった。

あー、疲れたあ。