きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

懲りない頓馬。

 

またやってまった。

通勤電車で座れたものだから、じっくり文庫を読んでいたら、

なーんと、山手線、ほぼ半周オーバーしてまった!Σ(|||▽||| )

 

章が一区切りついたので、ふうっと目線を窓へ向けたら、

知ってるけど、いつもとは全然違う景色で!!!!( ̄□ ̄;)!!

 

キャー!!o(;>△<)O!!!と慌てて次の駅で飛び降りて、反対方向の線に乗った。

 

お蔭で、1時間も大遅刻したぜ。( ̄Д ̄;;

社会人人生で、乗り過ごし最高時間……。ε-( ̄ヘ ̄)┌ 

……最低だ。

BBAを超して、LOBA(老婆)、果ては痴呆社員と囁かれぬように、気をつけねば。

さざめくお腹。

 

ライタにはまり、冷蔵庫に常備させること、1週間。

朝ご飯のリンゴでは食べたりない時や、夜半お腹が空くと、甘い物の変わりに食べている。

甘くない、塩気のあるヨーグルト、美味しい。

 

それに加えて、また食べ続けている品が増えた。

先日の鳥羽の漁港で買った鯵と秋刀魚の干物を冷凍保存していたのを、毎日1枚ずつ消費している。

ここに来て、干物の素晴らしさに感動している。

フライパンでささっと焼き目を付けるだけで食べられる。魚焼きグリル不要。

しかも、脂も中身にぎゅぎゅっと凝縮されていて、外にぼとぼと垂れないので、全くレンジが汚れないのだ。

秋刀魚の干物、よく考えられた代物だわ。

漁港で干しているものを真空パックして売られていたので、もちろん、新鮮。味もほんのり塩が効いていて、旨味たっぷり。そしてふっくら。いやあ。美味しい。

 

朝はリンゴとライタ、昼はお弁当(主に洋食)、夜は干物と、スティルトンチーズ。

頭と同様に、お腹の中も多民族化している。混乱極まりない。

 

そして今晩、久々に(育休中の)元アイドルとディナー。

どこの国の料理になるんだろう(もちろん、アイドル指定)。ドキドキ。

お腹が、ざわついている。

 

頭が灰になる。

 

週末は、久々に編み物教室へ行った。

ここ1年編み続けているカーディガン。

いい加減、終わらせたい!と思い、超集中モードで編んだ。

 

そして、お昼も食べずに毛糸の塊を抱えた足で、資格学校へ行き、3時間びっちり勉強をする。

 

授業後、ゆっくり美味しいランチを食べて、自宅へ戻り、

今週予定している韓国語の試験勉強を少しする。

 

夜は、資格学校の授業で(既に)躓いている部分をネットで視聴し直し、なんとかかんとか(その部分だけは)クリアにする。

その後、お風呂から出るなり、へとへとになって寝た。

 

やけに珍しいくらいに集中した1日だったなあとのんきに思っていたのだが、

次の日、朝から全く頭が働かない。

「前日頑張ったんだからさ、今日はもういいじゃんよー」

集中したのではなく、脳に負荷をかけすぎたと見た。

完全に脳がストライキしている模様。BBAの脳内には254のおっさんが住んでいるらしい。

普段なら、この状態でも構わないが、今はだめ。

このクソ忙しい時に、廃人が座っているだけで周りの害になる。

 

仕方がないので、脳内おっさんに酒を与えるべく、コンビニに走り、アイスを買って、むしゃむしゃと食べた。

BBA流、冷たさと、糖分で、頭を無理やりに起こさせる方法也。

とりあえず、震えと共に頭が冴えてきたので、事なきを得た。

 

おばさん(254おっさん脳)は無理してはいけない。燃え尽きる手前、8割燃焼くらいでいかないと。

 

気づいたら、傷だらけ。

 

この時期、ようやく冬を迎える準備に入ったのか、乾燥する季節となってきた。

同時に、BBAのお風呂上りも保湿を欠かせなくなってきた。

カッサカサのしっわしわになって、干し婆と化してしまうから。

 

全身に化粧水をスプレーで吹きかけて、更に乾燥する場所へは乳液やクリームを塗っていると、カサカサを通り越して、ザッラZARAになっている箇所がある。

あれ。まじまじと見れば、

ひじにでっかいかさぶたができているじゃないか!!

えええ?!

いつ?いつやったやつ?

全然、怪我をした記憶がないのですけど!

 

何何?知らないうちに徘徊しているの?夢遊病?これは、大変じゃないか…。

ぐるぐると、BBAの脳内箪笥の引き出しを開けまくり、過去の行動を思い起こす。

 

ああ。もしかして、と思い出したのは。

先日の伊勢参りの時に宿泊したホテルの温泉で、滑って転んだのだ(笑)。

ぬるぬるの泉質だったので、親切にも「滑るので転倒注意」と書いている壁の正面で滑ったのだった。

その時は、贅肉のお蔭で、つるっと滑って尻餅をついたのに、全く痛くなかったのだ。むしろ、尻の肉でバウンドしたくらいで。(贅肉の弾力ってすごい、と自分に感心したんだった)

 

ああ、あの時の怪我だったのかあ。

念のため、全身をチェックしてみる。

あれ。

よく見ると、尻の左側も、右足の脛にも、うっすら痣が残っている。

全然気づいていなかった。全く見えていなかった。

 

伊勢の時は、自分も仕事のことで正気でいられなかったので、そんなことはどうでもいい、大したことないと思っていたのだろう。

しかし風呂で滑って転ぶって、滑稽だし、一大事なんだけど。

すっかり忘れてるこの頭、どうにかしたい。

時間に余裕が出てきたら、恥じらいというものを補強したいと思う。

 

気づいたら乗っている。

 

スティルトンチーズにはまっていると、しつこい程に書いているが。

本命は品切れで当分手に入らないと知ったので(とうとう、いつ頃入荷かまでもお店の人に確認してしまったのww。)、今は2番手の成城石井で我慢している。

価格も安いのでいいのだが、これが、成城石井スティルトンまでもが、品切れになってしまったの!!!!

ガーン。

なんで?!なんでなのよーっ!!

ロックフォールゴルゴンゾーラはびっしり置いてあるのに?

仕方がないので、ロックフォールを買って帰ったのだが、やっぱり羊のチーズだと味や鼻に抜ける匂いに癖があるので、そのままで食べるにはちょっと強すぎる。となれば、バケットやドライフルーツ、ナッツ、ハチミツなどと一緒に食べることになるが、これだとデブ道まっしぐら。できるなら避けたいの。

 

私の知らないところで、スティルトンブームが再び三度、やってきているらしい。

図らずもまた、ブームに乗ってしまったようだ。

 

対義語の定義。

 

通勤電車の中ではいつも文庫を読んでいる。

全方位、スマホを見ている人が大半なのが、普段の光景なのだが、珍しく隣に座った青年は、私よりびっちり文字詰めされた難しそうな本を読んでいた。

姿勢もまっすぐ、座る姿も素敵。しかもお顔もカッコいい。

久しぶりに好青年を見たわと、ムフフと思った。

 

好青年…。好・青年…?じゃあ女子は?

ふと、好青年の女子版というのはなんでしょう?と気になった。

 

調べてみると、好青年というのは男女問わずのことを指すため、男子版も女子版もないのだ。

「青年」の意味が、「人」を年齢によって分けた区分のひとつ。だそうなので、若い女性も青年なのだ。

知らなかった~。

 

読んでいる本にあったが、

愛情の反対語は、憎しみ、ではなく無関心だそうで。

友だちの反対語は敵。

 

ちなみに、友だちの定義は、その人のために喜んで時間を使えるかどうか。いっしょの時間が充実しているかどうか。だそうだ。

そんな風に思える人はたくさんいても、そう思ってくれている人が何人いるかは自信がないなあ。

 

勉強になった朝の通勤時間であった。

ドラマ見たっ。ヽ(´▽`)/

 

やっと。

やっとやっと。

仕事でひとつの大きなピークを越えた!やたっ。\(^▽^)/

素直に、嬉しーーー。

これで心の最重量級のバーベルが消えたわ。

あと2ヶ月。頑張るっ。

 

ひとつ解決したお蔭で、滞っていた事業がだだだっと進んだ。

時間が出来たら、韓国ドラマでしょう。( ̄▽ ̄)

やっと。

やっとやっと。見られたー!うれひー!ひあわせー。ヽ( ̄▽ ̄)ノ 

 

現在放送中のドラマでは、まず「第3の魅力」を見た。

事前ではまあまあかなと予想していたが、それ以上に面白い。大きな事件も出来事も起こらないのだが、登場人物の心情をよく拾っていると思う。ソ・ガンジュン、ドラマに出演する度に演技が上手になっている気がする。イ・ソムは、「この人生は初めてだから」で初めて見たのだが、正統派美人ではないけれど、スタイル良くて、十分に色気もあって綺麗。それにラブシーンがお上手~ww。

 

あとは、今更ながらスヒョン君の「プロデューサー」を見始めた。リアル視聴していたときは、忙しくなったのか、他にもっと魅力的なドラマを見つけてしまったかのかで途中離脱したのだが、この作品でスヒョン君がドラマの賞をいくつか受けたと知って、たぶん良い作品だったのだろうと思い、再びトライ。見直してみたら、面白い。ぷぷっと思わず笑ってしまうシーンなども多く、これはじっくり見ないと、良さが分かりづらい系のドラマなのでしょう。

 

まだまだ今まで通りの日常には戻れていないが、隙を見ては、ドラマ視聴をするぞ~。