きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

苦行を終える。

 

BBAが一番、苦手とするもの。

アイロンがけ。

ここひと月くらい、色々と慌ただしかったというのもあり、部屋干ししたブラウス、シャツ類は、解放したクローゼット(閉めると、奥でカビが生えるのよ…。なので来客がない時以外は全開にしている。)にダダダーッとしわくちゃのまま掛けられたままだった。

どうしてもアイロンをかける気持ちには至らず、毎日Tシャツやテロンテロン素材の物のみを着用していた。

 

最近、ひとつ勉強が片付いたということで、テキストを処分するついでに部屋の掃除をした。綺麗になっていく部屋に反して、どうしてもシャツのぐしゃぐしゃが目障りになってくる(笑)。

仕方ないな。

腹をくくって、選挙速報を見ながら、アイロンがけという苦行をした。

シャツやワンピース、チュニック、ついでにTシャツまで、20枚以上はかけたと思う。やってやったぜ!

 

これでしばらくは、「シャツばかりを着る」日々が続くんだろうな(笑)。

ツキが廻る。

 

なんだか、今週色々とツイている。

以前受けた国家試験の合格通知が届いた。まあ、、簡単なやつなんだけどね。

年に1つ以上と目標にしていた資格取得はクリアできた。

 

そして、昨日実家へ行ったところ、二十数年前に他界した祖父が私名義に遺していた信託銀行の通帳を渡された。臨時収入どころの額じゃない。猫家埋蔵金じゃないかっ。

というか、BBAに渡したら訳わからない物にすぐ使ってしまうからと、20年以上隠し持っていた両親もどうかと思うわっ。長女なのに、全くの信用がゼロなんだな(涙)。

ちなみに、うちの妹たちは10数年前に結婚する際、祖父からだと渡されており、

それを元手にマイホームを買ったり、結婚式の費用に充てていたらしい。

私だけ何も知らずに渡されていなかったらしい。とんだのんき野郎だと思う(笑)。

ただ、20年以上も寝かされていたおかげで、当時のとんでもない金利が数年前まで適用されており、妹たちよりもかなり多く増えていた。複利の効果ってほんとに凄いのね!

……。イコール、独身の歴史がこの利息に現れている。嬉しいやら、哀しい。

 

去年の地獄から父の騒動まで背負った苦労預金が、この時期に来て、回収され始めてきている気がする。思い込み、大切!あの修行は無駄ではなかったということよね。

 

よし、なんだかわからんけど、頑張ろう!という気になってきた。

猫の一票。

 

週末は予定があるもので。

期日前投票をしてきた。

 

今回は、珍しく候補者の公約を読んで臨んだ。

どれも目新しく、頼もしく思われる政策はなかったなあ。

こちらも、ご立派な理想だけじゃ、どうにもならんってこと分かっているからなあ。

と、ブツブツ呟きつつ、投じてきた。

 

そういば、最近、清き一票って聞かなくなったなあ。そもそも清きってなんだ?

不正にまみれていないってこと?そんなの当たり前だから、なくなったのかしら。

彼氏の携帯。

 

今まで、彼氏の携帯やPCの中身を見たことが一度もない。

人として当たり前の行動か。

自分の携帯を見ても分かるけど、見てもいいことなんてひとつもない。

別にやましいことをしている訳でもないのに。

なので、自分のために、見ないことにしている。今後もたぶんそう。

 

先日、親しい知人の書いているであろうブログを見つけてしまった。

ちょうど調べ物をしている最中に開いた記事を読んでいたら、「あれ、これ〇〇さんと状況がすごく似ているなあ。こういう人ってたくさんいるんだなあ」と思って読み進めていたのだが。文章の最後の方に出たあるキーワードを見て、「あ、これ〇〇さんだわ!」と気づいてしまった。

プロフィールの名前も全く違っていたので油断をしていたが、間違いなく〇〇さんであった。色々とたくさん記事を書かれていたようだけど、その1日分の記事だけで、もう読むことはできなかった。

なんというか、よく知っている人の、普段見せない心の内をのぞき見しているような気持ちになるのだ。別に誰かれの悪口を書いている訳でもないのだけど、一部の登場人物のことがは私も分かりそうなので、普段考えていることや、思っていることに、相手の断りもなしに他人の自分が触れてはいけない気がしたからだ。

秘密の花園ではないが、その人の心を、そっと大切にしておいてあげたいなと思った。なので、今後も読むつもりはない。

 

この件で、私の友人たちも、私の備忘録を見つけてしまったら同じ気持ちになるのかなあ?と置き換えて考えてみたけど、正直、この雑記はあくまでくそな行動記録なので、読んでもらっても、読まなくてもどっちでもいい(笑)。基本的には悪口とかディスるのが好きじゃないから、ほとんどドロドロしたものは書かない。悪口なんて、父に対してくらいじゃないか?(笑) あと虫とか、異臭に対してくらい?

なので、心配しなくていいし、心を痛める必要もない。

でも、くだらないことだらけの駄文で、私が軽蔑される可能性は高い(笑)。まあ、仕方ない。

 

知り合いの秘密のブログというのは彼氏の携帯、ようなもの。そっと見守るだけでいい。

 

BBA、OIに貢献する。

 

高校生の甥っ子から、突然LINEのメッセージが届いた。

姪っ子とはやり取りしていたのだが、甥とはまだ友だちにもなっていなかったので、突然どーしたんだと驚いた。

 

そうしたら、

「メルカリやるから、何か売れるもの、くれ。」

とのことだった。

メルカリかあ。

そろそろ夏休みなんで、高校生は遊ぶお小遣いが必要な季節なんだねえ。

 

私自身は、即撤退したのだが。

(問い合わせなどのやり取りが、思いのほか面倒臭かった上、送料や手数料を抜いた上りが自分の手間を考慮した上で、少ないと判断したので。よっぽど高く売れる物を出さないと、割に合わない。という考えを持っている自分は、そもそもやる資格がないのだと悟った。)

 

実は売ろうと思えば売れそうな細々としたものはある。

それをいちいち撮影して、説明文を書くのが面倒なので放置してあるので、それを譲ろうかと思う。

高校生が、お金稼ぎしやがって!!と思う一方で、

買ってもらうまでの説明文の工夫とか、写真の見せ方とか、購入者とのやり取りとか交渉とか、面倒くさいことだらけのメルカリは、社会勉強の一旦にはなるのかもしれない。

週末実家へ行く用事があるので、色々とガラクタを置いて来ようと思う。

 

そういえば、この我がOI、高校1年生なのだが、

高校に入学してから半年で、4人の女子から告白されたそうだ。

なんっと。羨ましい限り。(そこまでカッコよくないんだけどな…(笑)。)

BBAは女子高だったので、こんな少女漫画みたいなことは妄想、頭の中だけで行われていたわ。

彼にとっては、生涯で最後のモテ期かもしれない(笑)ので、思う存分青春してほしい。

そのためのお小遣い稼ぎは必要ね!

彼の思い出作りに一役買ってやろう。

肥満にアンニョン。

 

恐ろしくて体重計に乗っていないのだが、

確実に1年前より5キロくらいは増えていると思う。

なぜかといえば、昨年まで、ぶっかぶかだったチノパンが、ピッタリフィットに変身していたからだ。計るまでもなかろうもん。

 

太った。というと大抵周りの人は「山に行ってきたらいいじゃん」。

と軽々という。

しかしね、山のウェアでさえ、パツパツで着られない状態なんだよ!cwx履くと、焼き豚みたいになっちゃうんだよ!みっともないんだよ!

山のウエアを着るためには、一度身体を絞らねばならないのだ。ダイエットが目的の登山の前に、前段階のダイエットが必要なんだよっ!!

もしくは、一式購入し直すかしかない。お金も飛ぶ。

ああ、面倒くさい。

 

ここ最近、周囲の女子たちが、マイナス6キロ、7キロ、8キロと、ダイエットに成功しているので、それぞれ己のダイエット法を勧められている。

植物性蛋白質と水のみで生きるとか、毎週1日は完全断食をして炭水化物抜きとか、夜抜きで運動するとか、そりゃあ痩せるだろうなとは思う。

だけど、食欲のぬるま湯に浸かりふやけ切ったデブには、どれもこれもがしんどいダイエットなんだわー。飢えたくないんだわー。

食の禁欲と、苦痛な勉強を、両立することは辛すぎて到底無理なのだ。

 

しかしこのまま行けば、登山ウエアはおろか、普段着も着られなくなる危険が迫っているので、とりあえず、楽そうな置き換えドリンクダイエットを始めることにした。

 

薬局とか、ネットで売っているあれである。

先週から夜のみ、ドリンクに置き換えている。

まだ恐ろしくて体重が計れていないから分からないが、なんとなく減ってきている気はする。気がするだけかもしれないけど。

今週いっぱい続けてみて、勇気を出して計測してみようと思う。

あばよ、肥満児。

雑記。

 

金曜日。半年ぶりくらいで、元アイドルの仕事仲間とランチをした。

お母さんになった今でも可愛い。タレントというものは元々の身体構造が違うようだわね。今は仕事と育児の両立に奮闘していて、身軽な者としては頭が下がる。

可愛い人に会って、おじさん、英気を養えた。ありがとう。

 

土曜日。ひと月ぶりに編物教室へ行ってきた。相変わらずの低進行で、先生に申し訳ない。まあ、これはBBAのリハビリでもあるので、これでいいと言えば良い。だけど、そろそろ完成はさせないといかんとは思っている。

 

そして、勉強しなきゃ!と思うとお誘いが増えるという不思議。

この先の長い独りの人生を考えれば、幅広い年代の素敵なお友達は、いたに越したことはない。大切にせねばならん。勉強と交友をバランス良く両立しなきゃならん。

はあぁ。生きるのって大変よ。