きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

奥多摩登山。三頭山・大沢山・槇寄山

 

なかなか体重が減らなくて、イライラしている。

では、がつっと運動をしようと、登山をしてきた。

 

本日は、奥多摩三山の一つ、三頭山。

この辺りって有名だけど、一歩分岐から逸れると迷子になりやすいと聞いていたので、奥多摩に詳しいガイドさんと一緒に登山。

天気は曇り。結構な霧が出ている。眺望は悪いけど、涼しく登りやすいので私は好きだな。

 

JR武蔵五日市駅からバスで都民の森へ1時間。この日も1台が満席となってしまったので、臨時で1台追加が出ていた。ほんとに人気なのね。

 

本日のルート。

都民の森→森林館→鞘口峠→見晴小屋→三頭山東峰→中央峰→西峰→ムシカリ峠→大沢山→分岐→槇寄山→西原峠→大平分岐→仲の平

 

都民の森からスタート。

コツコツ歩く。森林館を過ぎたあたり。

f:id:Hi_nekosan:20170515112905j:plain

植物は、白ユリと、下のオオカメノキがたくさん咲いていた。由来は、葉っぱが亀の甲羅みたいだからだそうだ。白いお花は可憐でいいね。

f:id:Hi_nekosan:20170515113045j:plain

そんなに急登でもない上りをひたすら歩く。

途中、見晴小屋があるのだが、本日はあいにくの曇り。ガスが一面立ち込めているので、眺望はなし。本来ならここから富士山も見られるらしいけど。

 

見晴小屋でお水休憩をして更に登る。

そんなにきつい上りもないまま、三頭山の東峰へ到着。

f:id:Hi_nekosan:20170515113104j:plain

東峰を通過して、少し広くなった中央峰へ到着。モノクロのような写真。でもカラーなのよ。こんな不安定な空の下でも、意外と登山者は多し。(この写真からじゃ、孤独感いっぱいに見えるけど、周りのベンチは人で埋め尽くされていた)

f:id:Hi_nekosan:20170515133841j:plain

ベンチも埋まっており、落ち着いてお弁当が食べられなさそうなので、この先の避難小屋まで見送ることに。さっそくご飯のために出発。

 

西峰を経て、ムシカリ峠へ。(ばたついていたので写真はなし)

この頃、曇りだったお天気が、小雨に変わる。レインウェアを着込む。

雨登山は久しぶりだなあ。。。

 

峠から、ちょっと下って避難小屋へ。

避難小屋の外の小上がりには登山グループの方々がお弁当中。

私たちは小屋の中で昼食。小屋は比較的新しくて綺麗。

ただ併設のトイレの臭いはきつめ。扉をしっかり閉めると、小屋の中には臭ってこないので問題はない。

お弁当は、今朝自宅から作ってきた、カリカリ梅を混ぜたおにぎりと、ゆで卵。コンビニ昼じゃないのは久しぶりだな。

締めに、ガイドさんが淹れてくれたコーヒーをいただく。美味い!!ごちそうさまでした。

帰りのバスの時間もあるので、片づけて出発。

 

アップダウンを繰り返し、大沢山。

f:id:Hi_nekosan:20170515113128j:plain

 

雨足が怪しいのでピッチを上げて歩く。

分岐を経て、槇寄山。もう標識が薄くて見えない。

f:id:Hi_nekosan:20170515113143j:plain

 

雨で、眺望はゼロなのだけど、あたりを見渡すと、霞がかった幻想的な景色。これはこれでいいもんだ。

f:id:Hi_nekosan:20170515113157j:plain

西原峠を経て、大平分岐へ。

そこからひたすらひたすら下って、仲の平のバス停へ出て、終了。

 

後半は、雨が降っていたり、バスの時間に間に合わせるため、猛スピードで下山していたので、写真を撮る暇がなかった。

 

休憩を入れてトータル5時間、歩行距離11キロ2万歩の山行でした。

今月、もう一回山に行けたらいいけど、天気次第でしょうかなあ。