読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

これで(も)いいのだ。

  

アラフォーで独身で、もちろん子供もいないわけで。

妹や友人たちが子育てで苦労していたり、ニュースで少子化少子化騒いでいるのを見ていると、

「私、少子化促進の片棒担いでしまっとる。日本、ごめん」と、ついすまなく、少しの負い目を感じていたりもしたのだが。

 

最近、こんなん(私)でもいいのだわ!と開き直るようになってきた。

 

なぜならば。

昨年の今頃、仕事がここ10年で一番じゃないかというくらいの激務だったので、

残業代だけでもOLちゃんの給与をはるかに超える額となってしまった。

まあ、給料多いのは嬉しいのだけど、私の運が悪いのは、この激務が3月~5月、残業代は次月支払となっているため、まさに、算定基礎額決定期間中だったこと!オー、マイガッ!!

結果、身分不相応!!にも、算定基礎額が振り切れてしまったorz。

 

すなわち、昨年の秋から今現在も膨大な税金を取られておる。

なんだか最近、生活カツカツなんだよなーと思っていたのは、税金膨張、手取りが激減してしまったせいなのだ。薄給の私がどうして、高給取りの上司たちと同じ税金なんだよっっ?!!がるるるっ。

 

だから最近は、

「私、小市民なのに、税金いっぱい払っているし!こちとらお金で国を支えているんだから、これは、これでいいんだよ!」

と、堂々と開き直っていられるので、気が楽。

税金払いすぎもまんざら悪いことだけじゃないのだな、というあたらしい発見。

 

おひとり様だって、働けない人の分までしっかり働いて、税金払って国を支えている一員なんだから、肩身が狭いと思う必要はないのだ。