読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

築地の味。

 

仕事を抜けて、市場の近くに勤めている先輩と築地ランチをする。

 

築地市場駅に出ると、なんだかすごい人~!!!

な、なんなの?!!

なにごと?!が起こったかと思うくらいの人の波に動揺する。

 

先輩と落ち合い、この尋常でない人ごみの正体を知る。

 

一昨日、マツコの番組で築地が紹介されていたそうな。

それだけで、この混み様?!

テレビの力って凄い。というか、マツコの力が凄いのか?!

 

市場内外は恐ろしい人だかりなので、ちょっと外れた料亭街(ガン研の後ろエリア)の寿司屋で季節の丼をいただく。

本日おすすめ。ブリとマグロ漬け丼。お吸い物付で1000円。

新鮮で美味しい。ズケのタレも醤油独特の癖がなくてすっきりしてて、魚の旨みが前面に押し出されている(涙)こういうの、どうやって作るのだろうか…。

この辺の寿司屋はだいたい美味しいので、わざわざ激混みの市場で食べなくても大丈夫(むしろ市場は値段が客の足元を見てもはや適正ではない)と、江戸っ子は勧める。

 

その後、お買い物タイムとなり、昨年できた「築地魚河岸」の建物へ移動する。

先輩は、浅利、めひかり、車海老を購入。私は筋子と釜揚げしらすを購入。

ここの建物、空いているし、思っている以上に品の活きが良いのでお勧めする。

そして訪問のベストな時間は13時以降。午前中は来たことないけど、混んでいると思われるので。

価格は、場内<築地魚河岸<場外<スーパー<百貨店という位置づけでしょうか。

お店の人と話しながらじっくり見て買えるのは、場内のごみごみした場所で慌てて買うより、よっぽどいいと思う。

あとは、同じ建物内の八百屋でリンゴやアボカド、パクチーなどを買う。野菜も場内から直接届いているので新鮮。

閉館時間15時が迫りつつあると、そこかしこで、タイムセールが始まる。

すかさず、ホタルイカ、甘エビ、マグロの食べ比べセット(300円)と生ガキ(500円)を買って、3階の飲食スペースで2度目のランチをする。

うーー、まいっ。おいひーーー。

満腹で大満足。

 

おっと、まだ仕事が残ってたのだと思い出し、急いで会社に戻る。

コソコソと会社の冷蔵庫にお買い物品を詰め込んで(でもみんなにバレバレ)、何事もなかったかのように、お仕事を始めたのである。

 

それにしても、築地っていい街だなあ~。