読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

猫のふりょう物語。

 

ふりょうになりました、のパート2。

私の中の、なめ猫の気持ちはまだ消えてはいまい。

 

なんと、20年ぶりにピアスを開けた!!

高校生の頃、イキがって開けてはみたものの、化膿はするし、服に引っかかるし、日々のメンテナンスが大変だし、意外とピアスって18K以上だと高価だしで、速攻諦めてふさいでしまっていたのだ。

その時は、「オレ、もう一生、開けることなんてなかろう!」と思っていたのに。

 

なのになのに。

これも、小学生以来の30年ぶりくらいに耳丸出しのマッシュショートにしてしまったので、なんとなく耳元が寂しいなとは思っていたら、

スタイリストなんてやっちゃってるオサレ美女に「ピアス開けたら~?なんか寂しいじゃ~ん。」と言われ、即決断してしまった(半分おじさんなんで、ビジョには弱いの)。

 

開けると決めたら、会社の近くにある皮膚科に飛び込む。

都心にある皮膚科だからか?!

おじいさん先生に「あなた、普通の位置でいいわけ? 軟骨とか、おへそとか、行かないの?」

と、ロックな提案を受けたのだが、

いやいやまだまだ、ふりょう1年生なんで、「普通の位置で」とお願いする。

ピアスを選んで、バチン、バチンと開けてもらって終~了~!

あらあら、寂しかった耳元がちょっといい感じよ♪

 

本当に、もう二度と開けまいと思っていたのに分からないもんだ。

人生には「絶対」なんちゅうことはないんだな、と悟った一日だった。