読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

韓国旅。 その3

 

2日目はまだまだ長い。

 

ソルビンのピンスで喉を潤したあとは、2日目に泊まるホテルへ、、、

かと思いきや、只今15時でランチを食べていなかったことに気づき、

先にお昼を食べてから、移動することに決定。

 

ランチ場所へ向かう。

今日のお昼はこちら。

「肉典食堂 3号店 육전식당 3호점」

最近、ソウルでは今一番話題のお店だそうで、色々な韓国好きな人たちのブログにも頻繁に登場している焼肉屋さん。韓国人にとっても人気店みたい。
お店に近づくと、なんだか昼の部が終わるムード。。。
そこをまた、タッカンマリよろしく、食べることができないか、懇願ムードで交渉してみる。この時、15時20分。
と、3号店の店長さんらしき人が、「あと30分くらいで閉めるけど、それまでに食べられるかい?!」とのこと。
あれ?!タッカンマリデジャブ?!!
またしてもフードファイトになりそうな予感だけど、食べられるなら嬉しい!
「もちろん、だいじょぶだいじょぶ。それまでに食べますから!」
と、席に座った途端に、モクサル2人前と、サムギョプサル1人前とビールをオーダー。
 
物凄い勢いで、店員のお兄ちゃんがセッティングしてくれる。
f:id:Hi_nekosan:20170413142549j:plain

そして肉もドンっ。分厚い!

f:id:Hi_nekosan:20170413142558j:plain

お兄さんが調整して焼いてくれる。

食べごろになったら、ちょきちょきお肉をカット(してくれる)。

f:id:Hi_nekosan:20170413142611j:plain

これにお塩や味噌をつけて、野菜で巻き巻きしてお口の中に放り込む。

 私たちは早食い大食いなので、結構なスピードで食べているのだけど、焼きすぎになりそうになると、小さいボールに緊急避難してくれるという優しさ。www

私たちが食べられるモードになるとまた温め直してくれた。 

f:id:Hi_nekosan:20170413142619j:plain

はあ。。。16時までに無事に完食。

私たちがラストの客か、、、と思いきや、もう1組いた!!!(笑)

こちらがかなりの強者で、私たちが肉を焼き始めてくらいに、
お散歩しながら来たという韓国人の60代くらいのご夫婦。
 「もう昼の部は、終了です。もしかしたら2号店ならまだ間に合うからそちらに行ってみてください」と、お断りされていたのに関わらず、
「脚が痛いから、もう歩くの無理!なんでもいいからなんか食べさせて~!!!」とダダをこねていた。(年配のアジュンマ&アジュシなのになんだか、可愛いかった)
 そうしたら、なんて優しいお店の人なのだろうか。
これから店員さんのお昼タイムらしく、なんと「まかないランチ」の太刀魚鍋を食べさせてあげたの!(笑) この韓国のなんとなくいい加減で温かいところ、大好き~。
 
お食事時間は30分余りだったけど、並ばないで、人も少ない中、
美味しいモクサルを堪能できたので大満足。
料金も、二人で50000w行かないくらいじゃなかったかなあ。安い!
 
おススメなので、お店の情報を。
肉典食堂 3号店 육전식당 3호점
ソウル特別市 東大門区(トンデムング) 新設洞(シンソルトン) 93-3 / (道路名住所) 千戸大路 38
営業時間: 11:00~23:00(ラストオーダー22:10)※ブレイクタイム16:00~17:00 休日: 旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ

 

 

あとは2日目のホテルのお話に続く。