読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

現在視聴中。

 

現在視聴中の韓国ドラマ。

JTCB「怪力女ト・ボンスン (ヒム・セン・ヨジャ・ド・ボンスン)」

tvN「彼女は嘘を愛しすぎている (クニョ・ヌン・コジンマルル・ノム・サラヘ)」

SBS「耳打ち (クィソン・マル)」

は、毎週チェックしている。

今のところはどれも面白い。やっぱりイ・ボヨン&イ・サンユンタッグはチョア!

はまったら、もうっちょっと詳しくご紹介したいと思う。

OCN「ボイス」の続番組の「トンネル」も高視聴率らしいけど、もうちょっと様子を見てから。

あと、SBS「被告人」も一気に見たけどハラハラドキドキしっぱなしで楽しめた。チ・ソンは追い詰められ、必死に奮闘していくような役がよく似合う。そしてオム・ギジュン、悪役でも素敵だった。SBSは、夫のチ・ソンから妻のイ・ボヨンにバトンタッチしていて、偶然なんだろうけど、なんだか粋だわと思った。

 

あと。今年の年末にソウルで公開予定の映画「神と共に」の話題について。

出演者がめっちゃ豪華。イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウ、チャ・テヒョンチュ・ジフンを始め、キム・ヘスクとキム・ハヌル、EXOのディオなど、続々とキャストが発表されている。

原作は、チュ・ホミン氏のウェブ漫画。

原作の内容を簡単に抜粋すると、

*******************

善人でも悪人でもない平凡なサラリーマンキム・チャホンは、28歳という若さで突然死をする。自分の死も理解できないままに、斎場でスーツ姿の死神3人組と出会う。

「これから49日間の裁判を受けてもらいます」

地下鉄に乗せられ、向った先は、冥界。キムを待っていたのは、弁護士と名乗る男ジン・ギハン。この出会いから、キムの冥界裁判の日々が幕を開ける。

********************

という、人間と死神、冥界の話。(ちょっと、トッケビにはまっていた私としては、この世界が喜ばしく、懐かしいテーマ。)

 

みんなが出たい、出てもいいよ、という作品なら、きっと原作も面白かろうと思って、原作漫画を読んでみた。

そうしたら、面白い!韓国のウェブトゥーンにもアップされているし、イラストだけ日本人漫画家が描いている日本版もあるので、漫喫などで読む機会があれば、読んでみてほしい。私は最初、原作をウェブで韓国語で読んでいたのだけど、途中で韓国語を読むのに疲れてきたので、日本版の『神と一緒に』を購入して読み直した。こっちの方が画が可愛いので読みやすいかもしれないね。原作サイト→(신과함께 :: 네이버 만화

ちなみに、平凡サラリーマン役をチャ・テヒョンが、閻魔大王イ・ジョンジェ

が、死神3人組の一人をチュ・ジフンが演じるらしい。どれも似合っている気がしてスクリーンで観るのが楽しみだなぁ。