読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

冷えない秘訣。

life

湯たんぽを愛用して10数年。

実家が木造家屋だったので、東京なのに冬は超絶寒く、寒がりの母と共にPDCAを回し続けた結果、防寒対策には長けている方だと思う。

 

最近、更に身体が温まる秘訣を取得したのでご紹介したい。

就寝前30分頃に、熱めの湯を入れた湯たんぽを布団の中に入れておく。(小さ目のシリコン製がおすすめ)

その時、湯たんぽを置く場所は、お尻の位置あたり。

お尻があたる近辺がぽかぽか温まってきたら、布団の中に滑り込むのだが、

その湯たんぽをお腹の上(おへそから下あたり、下腹部の上)に置いて寝る。

それだけ。

それだけなのに、いつの間にか全身が温まって、ぐっすり眠れるの!!

それでも足が冷える、という人は、足元にも入れて、2個持ちで寝たらもう最強だと思う。

以前は会社にいても、お腹やお尻がなんだか冷たいな~という時があったのだが、驚いたことに、腹湯たんぽをしてからは、ずーーーっとお腹もお尻も温かいまま。

そのお蔭か、生理前や生理中の鈍痛や不調がなく、生理も軽くなった。

お腹の中は大事な血管がたくさん通っているので、温まることで血流が良くなり、全身に血液が循環していくからじゃないだろうか。

冷えでお困りだったり、生理が重い人は試してみるといいかも。