読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

ケ~ンちゃん、という言葉が。

 

毎日欠かさず朝ドラを見ている。

出勤の支度と重なっているからなのだけど。

今放送中の「べっぴんさん」ももれなく視聴中。

そこに、主人公すみれの友人、君ちゃんの息子が「健ちゃん(演者は古川雄輝くん)」というのだけど、

その健ちゃんを目に入れても痛くないほどに鬼可愛がっている祖母を演じる石野陽子がいつも優しげなあの甘い声で、「健ちゃ~ん」と呼ぶのがどうしても、

ゴッドタンいちゃまんグランプリでお馴染み、大堀恵の「ケ~ンちゃ~ん、元気ね~」の「ケ~ン(ここでは矢作兼ちゃんのこと)ちゃ~ん」に聞こえてしまって仕方がない。

聞くたびに、きゃ~、となんだか気恥ずかしくなるのは、私だけかな。