読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

鶏を焼く。

 

今までクリスマスでは、レッグチキンを焼いたことはあったけど、

丸一羽焼いたことはなかった。

今回は、突如気まぐれで丸一羽を焼いてみたくて、楽天から丸鶏を購入してみた。絞めたらすぐ配送してくれるのだそうだ。

 

前日に、鶏をビニール袋に浸す用水の5%の塩とその半分の砂糖を入れ、一晩冷蔵庫で寝かす。

 

次の日に、タイムやローリエローズマリーなどのハーブと岩塩を刷り込み、オリーブオイルも塗りたくる。

開いたお尻の部分は楊枝で止める。

本当は中にもハーブ野菜やご飯を詰めたりするのがいいのだろうが、

そんなたくさん食べきれないので、なしとする。

 

アルミホイルをかぶせてオーブンで210度で90分加熱。

その後、ホイルを取り外して230度で30分焼く。

 

すると、こんな感じに出来上がる。

f:id:Hi_nekosan:20161226135716j:plain

このまま食べてもかすかな塩味がしていける。

今回、丸鶏は初めてだったが、スーパーで食べている鶏肉とは、全然違っていて驚いた。

皮はパリッとしているのに、中の肉質はしっとり柔らかくて、ジューシー。鶏本来の味が口の中にじわっと溢れてくる。それに、鶏独特の臭みが全くしない。新鮮だから?

ここの鳥自体が美味しいのか、それとも丸ごとだから美味しいのか、理由はわからないのだが、とにかく美味しい。

味に変化をつけたくて、マスタードと(いただきものの)白トリュフの塩をかけて食べてみる。

うわー!最高に美味!

淡白な肉の方がトリュフの風味が際立つのね。

この量じゃ余るだろうなと思ったが、骨を残して綺麗になくなってしまったので、心配無用だった。