読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

涸沢ハイキング

mountain

 

 先週末から、北アルプス、涸沢へハイキングへ行ってきた。

今回は、仕事関係者4名(男性2名、女性2名)での登山。涸沢に行ってみたい!という若い娘をみんなで連れていってあげよう!というおせっかい達の企画である。

 

金曜日の夜、 さわやか信州号にて出発。

新宿のバスタは初めてなのだけど、人であふれかえっていて、驚いた。

1階にはおしゃれ飲食店がたくさんあるのだが、バスの乗り場の3F、4Fにはコンビニがひとつもないのが難点。深夜バスなんて、飲食物を買い込んでから乗り込むものなのにな。あれば絶対繁盛するはずなので、もったいないと思う。

 

とりあえず、早朝に上高地へ到着。

そこから支度をして、朝ご飯を食べて、出発。

今回は、山岳会に所属している人もいるので、ペースはコースタイムより1割くらい早め。私としては、ちと心配。

横尾で水の補給、軽食をして、出発。

涸沢までは、休憩を入れて、3時間切る程度、上高地からは休憩を入れて6時間で到着。

 

全員元気に到着できてよかった。

若い娘もたいそう喜んでくれて、私たちは嬉しいぜ!

みんなでヨガをしたり、おかしな恰好をして写真撮影をしたり、楽しませていただいた。同室の見知らぬおじさんからは、芋焼酎までいただいた(ビバ若い娘パワー)。

若い娘を連れて行くと、こんないいことがあるものなのね。笑 

 

さて、肝心の涸沢ですが、紅葉度はこんな感じ。

五分くらいだろうか。ピークは10月初旬かな。

f:id:Hi_nekosan:20160926222215j:plain

モルゲンは、ガスが多くてくっきりは見えなかったけど、相変わらず、綺麗でした。

f:id:Hi_nekosan:20160926222221j:plain

涸沢は、何度来てもいいところ。

今回は、穂高は登らなかったけど、今度はどこか登ろうかな~。

 

そうそう。ヒュッテは、この時期はすでに満室状態で、布団1枚に2人ずつと、かなりきつきつだった。次回はテントだな。でも寒いから、やっぱり小屋かな。悩むところね。

 

下山は、すごい勢いで降りて、歩行時間は5時間弱くらいだったかな。

男性と一緒だと、こんなに早くなるものなのかと驚いた。女性同士でのんびり行くのも楽しいし、シュッシュと素早く登るのも、どちらも楽しいのかと学んだ。

 

上高地で温泉に入り、バスと電車を乗り継いで、あずさで帰った。どこも混んでいて大変だった。紅葉時期は、事前準備が大切だと、さらに学んだ(わかってはいたのだけどね)。

 

上高地、また今度ね~。

f:id:Hi_nekosan:20160926222226j:plain