読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

ドラマ視聴。「応答せよ1988」

 

 

やっと視聴終了した「応答せよ1988」。

ざっとキャストを見たところ、かわいい子も、カッコいい子もいないので、

なんとなく、見るのを遠回しにしていたのだが。

 

世間の反応は意外にもこのシリーズでは1番、とまで言っている人もいるようなので、それならすぐに見るべきでしょう!と早速視聴してみることに。

 

視聴完了してみた感想は、

面白い~!(^◇^)

第3弾も、しっかりとこちらの期待に応答してくれた。

(これは、前知識なしで見られた方が絶対いいので、ネタバレ情報は書きませんね。)

 

毎度このシリーズでは、主人公(今回は、ソン・トクソン)の夫は誰か?!という夫を当て推理がお馴染みなのだが、そのラブライン以上に、88年の大テーマは「家族愛」の一言に尽きる。

ほんとうに温かい、それぞれの、素敵な家族愛に満ちていた。

 

私の場合、初回から6話くらいまではあまりタイプの俳優もいなくて、感情移入もし辛く、気持ちが乗らなかったのだが、

いつもの如く、やはり後半に進むにつれ、目が離せなくなり、

続きが気になって気になって仕方なくなってしまった。

(結局私は、テクを好きになった♪テクの笑顔がなんとも可愛く癒された~。ううー、キオォ~。)

 

たいていは、ラストから2話辺りで話は盛り上がり、最終話は収束に向かってまったりした締めとなりがちなのだが、今回は最後の最後まで、泣かせて、笑わせてくれた。

これからご覧になる方は、ラストのラストまで、見てくださいね!

 

登場人物みんな、親を想い、子供を想い、兄弟姉妹を想い、友達を想い、とっても温かい気持ちにさせてくれた。

とてもいいドラマでした。ありがとう!

 

f:id:Hi_nekosan:20160208144559j:plain

余談だけど。

私も成人してからは、両親には食事をご馳走したり、プレゼントをしたり、旅行に行ったりと、親孝行していたつもりでいたのだけども、

このドラマを観ていて、「母の更年期」の頃には、あんまり優しく接していなかった自分を思い出して、反省した。まあ、過ぎたことを悔いても、もう時間は戻せないので、これから償っていきたいと思う。