読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

思うことは世界共通なのかもね。

 

8時ジャスト。

ベッドの中で、ゴロゴロしながら、NHK朝ドラ「あさが来た」を観る。

これが、一日の始まり。

 

「あさが来た」は面白い。

主演の波瑠ちゃんがまた魅力的でいい。いい役に出会えたことが嬉しくなる。

この分じゃ、そのうち大河も出るだろうね。

 

このドラマの中で、主人公のあさが、大きく丸い目を見開きながら言うセリフ。「びっくりぽんや~!」という言葉。脚本家さんの造語だそう。

びっくりぽん。なんて、可愛い言葉なんでしょうね。

たまにの造語もいいものねと思っていたところ、

なんと、外国の言葉にもそういう言葉があったのだ。

 

今読んでいるジュンパ・ラヒリの新刊、『べつの言葉で』(今回も外れのない良品。感想はまた、機会があれば書きたい)の中で、

「Sono sbalordita」という言葉が出てくる。

イタリア語で、「びっくり仰天だわ~!」だそう。

なんと、タイムリーなのでしょ。びっくりぽんや。 

 

どこにいようと、なに人であろうとも、感じることはみな同じ。

それぞれにそのお国の言葉が存在しているのだな~とこれまた嬉しくなった。