読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

京都旅行記。その2

京都2日目。

 

今日はまた昨日とは別の、京都支社に転勤になった友人と遠足。

 

朝いちで四条大宮で待ち合わせて、嵐電に乗る。

f:id:Hi_nekosan:20151015213629j:plain

この車両、なんと以前は江ノ電でした!頑張っているんだな。

 

嵐電仁和寺まで。

さすが、仁和寺。広い。そして、どのお庭も手入れが行き届いていて、素晴らしい。

松の葉ひとつ落ちてなかった。

仁和寺に行くと、かならず「徒然草」の「仁和寺にある法師」を思い出してしまうのは、私だけ?でも、仁和寺に関する描写はないのだよね。

f:id:Hi_nekosan:20151015213014j:plain

f:id:Hi_nekosan:20151015213001j:plain

仁和寺の霊宝館で阿弥陀如来及脇侍像や、薬師如来像などの国宝を堪能。

 

次は、大覚寺の先にある直指庵へ。初直指庵。

歩いていくにはちょっと距離があるので、タクシーがおすすめ。

直指庵の中は。。。

f:id:Hi_nekosan:20151015213341j:plain

青々した、竹林と、紅葉!

f:id:Hi_nekosan:20151015213330j:plain

紅葉の時期になったら、どんなに美しいことになるのだろうか。。。

ここが良いのは、誰も人がいないこと。

静けさの中で、燃えるような赤を眺めてみたいなあ。(でも、難しいでしょうな)

 

直指庵を出て、大覚寺を通過。

大沢池の巨大鯉。お口をぱくぱく。こちらが食われてしまいそう。

この池のほとりでは、暴れん坊将軍のエンディングシーンでも使用されたそうだよ。

f:id:Hi_nekosan:20151015213317j:plain

 

次は、場所を大きく移動して、南禅寺へ。

f:id:Hi_nekosan:20151015213024j:plain

有名な赤レンガの水路閣

f:id:Hi_nekosan:20151015213033j:plain

大好きな南禅院のお庭。亀山天皇離宮

天皇のお庭は、宮内庁の管轄だからなのかしら。そこはかとない品を感じる。(気のせいかもしれないけど。)

f:id:Hi_nekosan:20151015213041j:plain

池に、グレイのサギちゃんが。悠然と闊歩していた。

 

南禅寺を後にして、向かうのは。。。

 

f:id:Hi_nekosan:20151015213651j:plain

将軍塚清龍殿のガラスの茶室-光庵。吉岡徳仁さんの作品。

 

f:id:Hi_nekosan:20151015212836j:plain

f:id:Hi_nekosan:20151015212824j:plain

アート雑等でよく見かけてたが、目の前にすると、迫力があってとてもキレイ。

猫さんのカメラがバカチョンカメラなので、素晴らしさを映しきれなくてごめんなさいだ。

もっと晴れていたら、光のプリズムが観られたかな。ちなみにベンチも波打ったガラス製。

 

将軍塚からは、いくつか歩いて降りる道があり、軽い気持ちで歩いてみたら、とんでもないことに。進めど進めど、目の前には立派なトレッキングロードぉ!!!

この日に限って、私はスカートにコンバース。ノートレッキングな日だす!

ひいひい言いながら、人の声のする場所へ飛び出たと思ったら、ぎょぎょぎょ。

なんと、清水寺の中に出た。拝観料なしで、入っちゃった。

 

将軍塚までは、蹴上駅ウェスティン都ホテルでタクシーを拾って行かれることをお勧めします。(私たちは全然捕まえられなくて、結局南禅寺からタクシーで行ったので)

そして、帰りも必ずタクシーで帰られることをお勧めする!(特に観光客の方!無駄に時間を遣っちゃうからね) 

 

この日は、ひたすらに、歩いて歩いて、観光の一日だった。

本当に疲れた!

 

最終日へつづくのだ。