読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう、何してたかな。

猫好き、山好き、本好き、映画・ドラマ好き。トドメは食いしん坊OLの、平凡な記録です。

本も泣くけど、マンガでも泣く。

book

今年の漫画大賞を受賞したことでも話題の

東村アキコの『かくかくしかじか』を遅ればせながら、大人買い

そして、一挙に読む。(しかも、職場で)

 

泣いた。

目から、鼻から、水がだらだら流れてしまった。

ここは、職場なのに。

ほんとにいい漫画だと思うわ。

猫さんは妹や従兄弟たちが美大生だったこともあり、読んでいてよく分かる(実際目にした)出来事が多々描かれていた。妹も予備校の講評で、先生からぼっこぼこに酷評されては、泣きながら帰ってきたり、真暗な部屋に閉じこもっていたりしていたしなあ。

 

東村さんのインタビューにも書いてあったが、

これは、明子の、後悔と懺悔の告白をのせた先生への手紙なんだな。

日高先生は、純粋で、ブレていなくて、絵を描くことに真っ直ぐで、明子のことを同志(かつ弟子)だと心から信頼していて、まさに武士のよう。

こんな素晴らしい(または、凄まじく強烈な)先生に出会えたことが、彼女の宝であり、力なのだろうな。

人生で、いい師に出会えるって本当に貴重なことだし、

そして何より、ここまで自分のドロドロした、嫌な部分を一般に、見ず知らずの人間にまでさらけ出せる人ってそうそういない。

やっぱり、東村アキコ、凄い人だなあと感心した。

f:id:Hi_nekosan:20150924212731j:plain